WordPressのウィジェット「カテゴリー一覧」から特定カテゴリーを非表示にする方法

WEB開発 | 22, 02, 2019

ウイジェットのカテゴリー一覧から特定のカテゴリーを非表示にしたい

WordPressにカテゴリー一覧を表示させたい時に便利なウィジェットパーツ「カテゴリー一覧」ですが、デフォルトだと全てのカテゴリーが自動で表示されてしまいます。

ですが、特定のカテゴリーを非表示にしたい時もあるはず。

そんな時にプラグインを使わずに非表示にする方法を書いていきたいと思います。

function.phpを編集

まずは下記コードをご覧ください。

add_filter( 'widget_categories_args', 'exclude_widget_categories');
function exclude_widget_categories( $args){
  $args['exclude'] = '1,2,3'; 
  return $args;
} 

このコードの中の「1,2,3」の部分に非表示にしたいカテゴリーのIDを半角カンマ区切りで書いてください。

編集が終わったらこのコードをfunction.phpにコピペしてください。

カテゴリーIDの確認方法

カテゴリーIDの確認方法はWordPressダッシュボードの「投稿」→「カテゴリー」をクリックしてください。

確認したいカテゴリーの上にマウスカーソルを持っていき、「編集」をクリックしてください。

編集ページが表示されたらそのページのURLの

term.php?taxonomy=category&tag_ID=5

の部分がカテゴリーIDです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これでカテゴリー一覧から任意のカテゴリーを非表示にできるようになったと思います。

次回はカテゴリーを任意の順番にする方法を書きたいと思います。

ではでは。

Writer

フクチ

フクチ| CEO


代表の福知です。 よろしくお願いします。






こちらの記事もおすすめ

Related Posts