SEO対策に有効なWordPressパーマリンクおすすめ設定

WEB開発 | 21, 02, 2019

おすすめのパーマリンク設定

ズバリおすすめパーマリンク設定は「特に設定する必要はナシ!!記事を書くごとに手動でローマ字変換」です。

そもそもパーマリンクとは

WordPressで記事や固定ページを作成すると必ずURLが生成されます。

生成されたURLの赤字の部分が「パーマリンク」です。

http://tempura-enterprise.com/php-sending-mail-script/

このパーマリンクを適切に設定することがSEOアップへの近道となります。

手動でパーマリンクを設定する方法

ます記事執筆ページのタイトル下にあるパーマリンクの編集ボタンをクリックします。

記事の内容がだいたいわかるようなタイトルを英語で設定したらOKをクリックしてください。

その後、「更新」ボタンをクリックしてください。

これで作業は完了ですが、この作業を記事を執筆するたびに設定してください。

注意点

日本語のパーマリンクはNG

パーマリンクを日本語にするとSNSなどで拡散するとき下記のような半角英数に変換されたURLになってしまいます。

これだとせっかく拡散してもらっても、無意識に信頼できないURLと判断され、リンクをクリックしてくれる人が減ってしまいます。

パーマリンクの途中変更には注意!!

あとでパーマリンクを変更したいと思う時もあるかと思いますが、運営しているWordPressサイトのURL全体が変更になってしまうので、せっかく検索エンジンに掲載されたURLでは記事にアクセスできなくなります。

なので、できるだけ早くパーマリンク設定を定めておく必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。いちいち変更するのはめんどうですが、こういうシンプルで有効なテクニックは使っていったほうが後々楽になると思います。

ではでは。

Writer

フクチ

フクチ| CEO


代表の福知です。 よろしくお願いします。






こちらの記事もおすすめ

Related Posts