WordPressで本文抜粋に発生する文字化けの修正方法

WEB開発 | 23, 02, 2019

抜粋の文末が文字化けする!!

WordPressを利用していると、(特に海外テーマを利用している方に多いのですが)本文抜粋の文末が文字化けしたりしてしまいます。

こんな時の解決方法を書いていきたいと思います。

でがさっそくどうぞ。

まずはWP Multibyte Patchをインストール

とにもかくにもWordPressでブログを始めるときはまず「WP Multibyte Patch」をインストールしてください。

基本的にWordPressは英語ベースで開発されています。

そして英語と日本語は半角文字と全角文字なので文字の情報量「バイト数」が違い、それがWordPressで文字化けが発生する主な要因です。

これを修正してくれるのが「WP Multibyte Patch」というプラグインです。

function.phpを編集

「substr」の箇所を見つけて「mb_substr」に書き換えてください。

substr関数は指定した文字数で切り取る関数ですが、全角文字に対応していないため、文末に文字化けが発生したりします。

「mb_substr」はマルチバイトに対応しているため、半角文字でも全角文字でもちゃんとカウントしてくれます。

また、例えば

function content_limit_short($content, $limit)
{
	return mb_substr( strip_tags($content), 0, 100 ).'...';
}

このようなコードを利用していた場合、

100の数字の部分が表示する文字数なのでここで表示する抜粋の文字数を制限することができます。

まとめ

いかげでしたでしょうか。

他に考えうる対処法も随時追加していきたいと思います。

Writer

フクチ

フクチ| CEO


代表の福知です。 よろしくお願いします。






こちらの記事もおすすめ

Related Posts