ライフスタイル 2019年02月23日公開

シンガポール狂いの僕がおすすめするレストランまとめ

 

高級レストラン編

レイガーデン チャムス店

高級レストランが多く入っている「チャムス」にある香港発の広東中華レストランで、本家はミシュラン1つ星を獲得しています。

ここのおすすめは何といっても「北京ダッグ」で、通常の北京ダッグより生地が薄くパリパリで、なんといってもソースがゲロうまです。

アヒルも臭みがなくさすが高級店といったところ。

また名物の冬瓜スープも美味。

ただこちらのレストラン、「北京ダッグ」も「冬瓜スープ」も事前予約が必要で、単品で注文するとお値段が張るのですが、JCBカード会員ならたびらばからの予約で50ドル~60ドルほどでJCBオリジナルセットが食べられます。
(JCBオリジナルプランでは北京ダッグはだいたい含まれていますが、冬瓜スープは含まれていないことが多いです。JCBカウンターで予約する際、冬瓜スープも予約してもらえばよいのですが、このセットめちゃめちゃボリューミーなので要注意です。詳しい価格とメニューはコチラから確認してください)

あと最後に注意点ですが、このレイガーデン、地元の人にあまり通じず、タクシーでも「どこだそれ?」となることが多かったので「チャムスまで」と言ったほうが手っ取り早いです。

店名Lei Garden Restaurant
レイガーデン・レストラン
住所Chijmes Block E (#01-24)
交通・アクセス地下鉄(MRT)「City Hall(シティ・ホール駅)」から徒歩約10分
電話番号63393822
営業時間

<ランチ>11:30AM~3:30PM、<ディナー>6:00PM~10:30PM

※ラストオーダーは各終了時間の1時間前。

定休日旧正月(3日間)
メモ

ドレスコード : ビーチサンダル短パンNG

事前予約 : 必要

シーン別 : 大人数OK

パームビーチ

シンガポールでチリクラブといえば、ジャンボが真っ先に頭に浮かびますが、ジャンボよりおすすめしたいのは、「Palm Beach」です。

パームビーチはマーライオン近くのレストランで、老舗ホテルフラートンが運営する複合施設「フラートンワン」の一角にあります。 何といってもチリクラブはジャンボよりおいしいですし、ロケーションも最高。 パームビーチもJCBたびらばで定額メニューを予約できるので、ぜひ景色が最高なテラス席をリクエストしてみてください。

リーズナブル編

A-One Signature チャンギ国際空港

チャンギ国際空港の日本便が発着するターミナルにあるお粥屋と土鍋ご飯のレストランです。

土鍋でグツグツ煮えたあつあつのお粥をリーズナブルなお値段で楽しむことができます。
(豪華なお粥を注文しても10ドルほど)

このお粥、出汁に様々な貝やシイタケが使われており、具材もふんだんに入っています。
「あ、一生食えるわ」と思えるほどおいしかったです。

店名

A-One Signature

エーワンシグネイチャー

住所チャンギ国際空港ターミナル3
交通・アクセス 
電話番号62830905
営業時間10:30 AM-11:00 PM
定休日 
メモ

おしぼり有料

サービス料が別途かかります

JCBたびらばとは

JCBたびらばは国内からネットでいろいろな国の提携しているレストランを予約できるサービスです。

またそれぞれのお店に特典が用意されているため、お得に現地の食事を楽しむことができます。

注意点としてはネットからだと5日前までならこちらの「JCBたびらば」からネット予約できますしが、間に合わなかったら現地のJCBカードカウンターに電話をかけなければなりません。

また支払いは必ずJCBカードで決済しなければなりません。

日本から普通に電話をかけると国際電話料金が取られますが、Skypeなどで電話すれば1分2円で通話することができます。

Writer

フクチ

フクチ| CEO


代表の福知です。 よろしくお願いします。









こちらの記事もおすすめ

Related Posts