WEB開発 2019年02月21日公開

WordPressでテキストビジュアルエディタが表示されない時に確認すること

記事執筆時ににジュアルエディタが表示されない!!

記事執筆時にテキストの色やサイズを変更したい時にいちいちHTMLタグを書くのが面倒です。

なのでビジュアルエディタを利用することも多いと思いますが、設定やプラグインとの相性で表示されないことがあります。

と言うことでどこを確認すれば良いか紹介していきたいと思います。

ユーザーのプロフィールを確認しよう

ビジュアルエディタが表示されないのは単に設定で非表示にしているだけという場合が多いです。

WordPressダッシュボードの左サイドバーから「ユーザー」→「あなたのプロフィール」を選択してください。

個人設定の「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックが入っていた場合、チェックを外して、ページ下の「プロフィールを更新」をクリックしてください。

その後記事編集ページにビジュアルエディタが表示されているはずです。

使用しているテーマやプラグインとの相性

使用しているテーマやプラグインとの相性によってビジュアルエディタが表示されないことがあります。

最初に紹介した個人設定が問題ではなかった場合は一度プラグインを全て停止し、テーマを初期のものに変更して見ましょう。

これによってビジュアルエディタが復活した場合はテーマやプラグインが原因なので、それらのコードを確認、または専門家に問い合わせしてみてください。

ビジュアルエディタは表示されたけど、色の変更や打ち消しボタンが表示されない

ビジュアルエディタは表示されたけど色の変更や打ち消しボタンが表示されないという時はただ単に隠れているだけという場合が多いです。

ビジュアルエディタに並んでいるボタンの一番右にある「ツールバーの変更」をクリックしてください。

色の変更や打ち消しボタンが表示されるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WordPressは機能が充実している分、ややわかりにくいことが多々あります。

これからもブログを通して、そういった問題の解決方法を書いていければな、と思いますので、みなさんよろしくお願いします。

Writer

フクチ

フクチ| CEO


代表の福知です。 よろしくお願いします。









こちらの記事もおすすめ

Related Posts