ビジネス・ファイナンス 2019年08月08日公開

アメリカン・エキスプレスの旅行傷害保険でスーツケース修理してもらった話

弊社はアメリカン・エキスプレス(以下アメックス)のビジネスゴールドを使っているのですが、その利点の一つとして手厚い旅行傷害保険が付帯しています。

今回は出張中に破損したスーツケースをアメックスの旅行傷害保険を使って修理してもらったので、ご紹介したいと思います。

アメリカン・エキスプレス ビジネスゴールド

アメックス法人ゴールドカードのお申し込みは下記バナーからどうぞ。

スーツケースが破損した経緯

海外からの出張から羽田空港に帰国した際に、手荷物レールから流れてきたスーツケースの取っ手部分が壊れていて、伸縮機能が機能しなくなっていました。

結構気に入っていたスーツケースだったので、せっかくアメックスに加入しているのだから旅行傷害保険で修理を頼んでみようと思いました。

いざ申し込み

旅行傷害保険は電話から申し込みます。

スーツケースが破損した経緯や、利用した航空会社などを簡単な質問を尋ねられるので、答えていきます。

書類を記入する

保険会社より書類が届くので、それに記入していきます。

また破損個所に貼るシールも同封されているので、スーツケースの破損個所にペタペタと貼っていきます。

ヤマトで収荷してもらう

申し込み時に指定した日時にクロネコヤマトが自宅やオフィスまで収荷に来てくれます。

配達表はあらかじめ記入し、スーツケースに張り付けないで配達員さんにそのまま渡せばOKです。

第一ボデーさんからお手紙が届く

しばらくすると修理を担当してくれる第一ボデーさんから修理の開始を知らせるお手紙が届きます。

スーツケースを受け取る

しばらくするとヤマト運輸で修理されたスーツケースが送られてきます。

代引きで配達されるので、現金で3000円支払います。

ここではアメックスはもちろん、クレジットカードは一切使えないので、自宅で現金を用意しておく必要があります。

領収書がこちら。

グチャグチャで申し訳ありません。

これにて完了です。

修理されたスーツケースが届くまで、集荷からおよそ10日間でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Writer

フクチ

フクチ| CEO


代表の福知です。 よろしくお願いします。









こちらの記事もおすすめ

Related Posts