WEB開発 2019年04月10日公開

【WordPress】プラグインインストールだけでプッシュ通知機能を追加する方法

こんにちは、フクチです。

今やWEBサイトの再訪レートを上げる常套手段となったプッシュ通知機能。

導入に時間や料金がかかりそう…と感じるものですが、WordPressを利用したWEBサイトの場合はプラグインをインストールして、少々設定するだけで完了します。

ではさっそくどうぞ。

プッシュ通知機能とは

こういうやつです。(雑ww)

「OneSignal」を使おう

プッシュ通知機能を追加するプラグインは数多くありますが、やはり定番の「OneSignal」がおすすめです。

ではさっそくセットアップしていきましょう。

セットアップ

通常のプラグイン導入と手順は変わりませんが、一応細かく見ていきましょう。

OneSignalをインストール

WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」と進んでいき、

「OneSignal」を「インストール」→「有効化」すればOKです。

設定方法

アカウント登録 ~ アプリ作成

まずは「OneSignal」のWEBサイトで会員登録をしてください。

そうしたら

WEBサイト名など、自分がわかりやすい名前をつけて「Add App」をクリックしてください。

プラットフォームの選択画面が表示されるので「Web Push」を選んで「NEXT」をクリック。

インテグレーションの選択画面が表示されるので、上記のように選択して…

サイト情報を記入して「SAVE」を押せばOK。

すると

「APP ID」と「API KEY」が発行されるので、これをプラグイン管理ページの

configurationタブにある該当箇所にコピペして保存すればOK。

そして、「OneSignal Label」に

で自分でつけた名前を記入してください。

そして「Save」をクリック。

とりあえずはこれで動くはずです。

ちなみに「あれ、うまく動いてないかも?」と思ったら、ブラウザーやお使いのレンタルサーバー、プラグインのキャッシュをクリアしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

記事自体は結構なボリュームになってしまいましたが、実際の作業時間は非常に短く完了したと思います。

みなさまのWEBサイトのPV数アップを願っております。

ではでは。

Writer

フクチ

フクチ| CEO


代表の福知です。 よろしくお願いします。









こちらの記事もおすすめ

Related Posts